当院の特徴

当院は家庭医が診療を行う「かかりつけ医」を専門とするクリニックです。

そして、最大の特徴は地域コミュニティのハブとして、人がつながる仕組みを提供することを目的の1つとしていることです。


一般的に街のクリニックは、病気になった時・体の調子が悪いときに訪れ薬をもらうところだと思います。


しかし、日々クリニックに持ち込まれる問題の一部は、身体的や心理的な問題以外に、「社会的」な問題も含まれています。


社会的な問題は、ただ薬を出すだけでは解決しません。人と人との繋がりを持ち、そこに生まれる地域の人々の活動が誰かの「薬」になることもあります。当院はそんな「社会的処方」を生み出す役割を担う場所としても役に立ちたい、そのような想いがあります。


そこで当院は、病気ではない健康な時にも気軽に立ち寄っていただき、そこでできる偶然の出会いから生まれる人の繋がりを大切にしようと、クリニックの顔である正面に「Cafe スペース」と「芝生のスペース」を作りました。


そこで出会い、会話が広がることで、社会的にも健康な毎日が過ごせるためのきっかけができればと考えております。


今後様々な活動へと広げていきたいと思いますので、皆様のアイデアもお待ちしております。


※家庭医/総合診療医に関しては、以下も参考にしてください。


外来の特徴

家庭医は日常的に困ったことを気軽に相談できる存在です。

日本の医療は現在「各臓器別専門医」が中心となって診療を行うことが多いですが、これは臓器別の縦型の専門医療と言えると思います。家庭医療は、臓器や性別、年齢を超えた「横断型」の医療を提供します。各領域の日常的な病気の診療が家庭医の専門です。

家庭医は「あなた」の専門医であり、「あなたの家族」や「あなたの地域」全てが私達の専門分野と言えます。


糖尿病や高血圧・脂質異常症・気管支喘息などの慢性疾患の管理や、湿疹・蕁麻疹・水虫・ウオノメなどの皮膚疾患,感冒や胃腸炎などの流行性疾患、カッターで手を切った、火傷など軽微な外傷など幅広く診療を行っています。


また年齢を重ねても健康にすごすために、健診や予防に力を入れているのも当院の特徴です。


当院で具体的にどのような疾患に対応が可能か以下に説明させていただきます。

発熱

現在世間は新型コロナウイルス感染症が猛威を奮っておりますが、当院も発熱患者さんの対応を常時行なっております。

当院は入り口が3箇所あり、外来も完全に発熱患者さんとそれ以外の患者さんを分けることができるため安心して受診いただくことが可能です。

新型コロナウイルスのPCR検査にも対応しております。

発熱・鼻水・咳・倦怠感など新型コロナウイルス感染症の可能性がある方は必ず事前に電話で予約いただき診療を行うことになっております。直接ご来院いただいてもすぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。


また、発熱外来受診の患者様は、感染予防の観点から院内のトイレはお貸しする事ができませんので、事前にご自宅でトイレを済ませてからご来院いただくようにお願いいたします。


発熱外来の時間に関しましては、事前の電話連絡・確認のほどよろしくお願いいたします。

Tel 048-590-2211


慢性疾患

睡眠時無呼吸におけるCPAP

小児


外科・外傷診療